学ぶ習慣!続く習慣!宇都宮市石井町の個別指導学習塾「個別指導 コーパス学院」
見学・体験授業無料!電話028-341-8327 お気軽にお問合せ・ご相談下さい。受付時間11時~22時(日曜休み)栃木県宇都宮市石井町2568-1

英語を伸ばそう!下野模試の分析からの結論

下野模試の分析

・高校入試は国語、社会、数学、理科、英語の5教科の試験が行われます。
・下のグラフは、栃木県の中学生が最も多く受験する下野模擬テスト(2019年の8月、10月、11月)3回分の平均点と標準偏差を表しています。標準偏差とは、偏差値を計算するために必要な数値です。
・このグラフを見ると、国語の平均点が高いのに対して、英語が低いことが分かります。
ちなみにグラフが左側にあるほど、平均点付近の人が多いということです。


・他の教科と比べて英語が苦手という受験生が多いことがわかります。
当塾の生徒や体験授業にやってくる生徒も、英語が分からないというのが多いです。

・暗記して点数が伸びる科目と違って、英語は点数が上がりにくいと思います。
毎日の少しずつの積み重ねが大事です。


ズバリ!英語がカギ!

・当塾では、学校のワークを使いながら、丁寧に指導しています。
それだけでなく、教科書の英文と日本語訳を書いて理解させる授業も行なっています。

・ここまで丁寧に指導しているのは、中学校の授業だけで十分に理解できていない生徒を、何とかしてあげたいと感じているからです。

・学校で教えない重要ポイントもノートに書かせるなど、わかりやすい授業を提供しています。ぜひお試しください。


中学英語のつまずきポイント三単現のs,es

複数形のs(es)と混同する生徒がいます。そこでまずは複数形のおさらいです。
次の2つをみてください。
(1つの)ボール→ a ball
いくつかのボール→ some balls
このように、複数のものを表したいときは、名詞に’s’もしくは’es’をつけます。

次に三単現のs(es)です。
私は学校に行きます。→ I go to school.
彼は学校に行きます。→ He goes to school.
このように、動詞に’s’もしくは’es’がつくのが三単現です。
ところで三単現って何でしょうか。
「I, you 以外の一人が主語の現在形」のことです。

上の文章で言うと、「私は」’I’ なので動詞の’go’に’es’ はつきません。しかし、「彼
は」’He’で一人です。なので、動詞の’go’+’es’=goesとなります。次を見てください。

ビルは学校に行きます。→ Bill goes to school.
‘go’に’es’がついている理由がわかりますか。主語がビル(Bill)で一人だからです。

次はどうでしょう。
ビルとサムは一緒に学校に行きます。→Bill and Sam go to school together.
今度は’go’ に’es’ がついていません。なぜなら、主語がビルとサム(Bill and Sam)だか
らです。二人以上の主語のときには動詞に’s’もしくは’es’はつきません。

次は応用編です。疑問文を考えましょう。
あなたはラグビーが好きですか。→ Do you like rugby?
彼女はラグビーが好きですか。→ Does she like rugby?
疑問文では’Do’に’es’がつきます。その代わり、動詞の’like’に’s’がつかないことにも注意
しましょう。

否定文の例も見てみましょう。
私はあまりラグビーが好きではないです。→ I don’t like rugby very much.
エマはあまりラグビーが好きではないです。→ Emma doesn’t like rugby very much.
否定文では’don’t’に’es’がつきます。doesn’tはdoes notの省略形です。

ではクイズです。正しい方を選んでください。
⑴ They (come, comes) here early in the morning.
⑵ (Do, Does) he like cookies?
⑶ We (don’t, doesn’t) catch the train.

LINEでご登録後、「クイズ」と送信すると解説が見られます!



中学英語のつまずきポイント2 不定詞

不定詞とは「to 動詞」のことを言います。このとき動詞は過去形でも過去分詞でもない
原形になります。文法的には3つの用法があります。例を挙げましょう。

①僕はテレビを見るのが好きだ。→ I like to watch TV.
「僕は好きだ」→ I like.
「テレビを見る」→ watch TV
二つの文をつなぐために、動詞の前に’to’が入るのです。

「僕はテレビを見るのが好きだ」の中で「見るの」「の」は「こと」を表しています。
「こと」は名詞なので、名詞的用法と言います。
ちなみにここでは、I like watching TV. と言っても同じ意味になります。

②私は友達に会いに学校に行きます。→ I go to school to see a friend.
「私は学校に行く」→ I go to school.
「友達に会う」→ see a friend
ここでも、文と文をつなぐのに’to’が使われます。
「会いに」は「会うために」と同じです。「~ために」は副詞的用法と言います。

③僕たちは何か飲み物がほしい。→ We want something to drink.
「僕たちは何かほしい」→ We want something.
「飲む」→ drink
‘drink’ という一単語だけですが、つなぐために’to’が使われます。
「飲み物」は「飲むためのもの」とあえて言うこともできます。「~ための」は形容詞的
用法と言います。

ではクイズ2です。次の単語を並び替えてみましょう。
(1)「彼は来年、試験に合格すると願っている」
(next, pass, he, to, hopes, exam, year, the)

(2)「彼女は医者に診てもらうために、病院に行った」
(see, she, a, a, to, to, hospital, went, doctor)

(3)「私はたくさん学ぶための本が必要だ」
(lot, I, learn, to, a, books, of, need)

LINEでご登録後、「クイズ2」と送信すると解説が見られます!



中学英語のつまずきポイント3 関係代名詞

関係代名詞とは二つの文を一つにまとめるために使う’who’ ‘which’’that’’what’のことで
す。それぞれに使い分けがあります。会話ではあまり使われません。一つずつ確認してい
きましょう。

①「人」を表すときに’who’を使います。
「私は犬を散歩させている男の子を見た」→ I saw a boy who took a dog for a walk.
「私は男の子を見た」→ I saw a boy.
「その男の子は犬を散歩させていた」→ The boy took a dog for a walk.
二つの文を並べると、I saw a boy. The boy took a dog for a walk. 
一つの文にするために、’The boy’を’who’と言い換えて完成です。
I saw a boy who took a dog for a walk.

②「物」を表すときは、’which’を使います。
「これは1900年代に描かれた絵です」→ This is a picture which was painted in the
1900s.
「これは絵です」→ This is a picture.
「その絵は1900年代に描かれました。→ The picture was painted in the 1900s.
二つの文を並べると、This is a picture. The picture was painted in the 1900s.
一つの文にするために、’The picture’を’which’と言い換えて完成です。
This is a picture which was painted in the 1900s.

③「限定」を表すときは、’that’を使います。
「富士山は、誰もが登りたいと思う日本で一番高い山です」
→ Mt.Fuji is the highest mountain in Japan that everyone wants to climb.
「富士山は日本で一番高い山です」→ Mt.Fuji is the highest mountain in Japan.
「誰もがその山に登りたいと思います」→ Everyone wants to climb the mountain.
二つの文を並べると、Mt.Fuji is the highest mountain in japan. Everyone wants to
climb the mountain.
一つの文にするために、’the mountain’を’that’と言い換えて完成です。
Mt.Fuji is the highest mountain in Japan that everyone wants to climb.

④「~こと」と表すときは、’what’を使います。’the thing that’ と言い換えることがで
きます。
「それは僕が考えていたことです」→ That’s what I thought.
「それは(そういう)ことです」→ That’s the thing.
「僕が(そのこと)を考えていた」→ I thought the thing.
二つの文を並べると、That’s the thing. I thought the thing.
‘that’を使って一つの文にすると、That’s the thing that I thought.
‘’what’を使うと、That’s what I thought.

ではクイズ3です。次の単語を正しい順序に並び替えてください。
(1)「彼は眼鏡をしている友達がいる」
(friend, glasses, he, a, wears, who, has)

(2)「彼女は雪をかぶった山を見た」
(mountain, is, with, she, a, which, covered, snow, saw)

(3)「それは彼女がこれまで聞いた中で最もきれいな音楽です」
(is, the, has, ever, beautiful, she, heard, it, that, music, heard, most)

LINEでご登録後、「クイズ3」と送信すると解説が見られます!




個別指導 コーパス学院、見学、体験授業、無料!お問合せは、電話または入力簡単メールフォームからお気軽に!電話028-341-8327受付時間11時~22時(日曜休み) お喜びの声宇都宮市石井町の個別指導学習塾コーパス学院で学んだ生徒の喜びの声S君勉強の仕方が分からなかった。入塾前よりも成績が良くなった。勉強の「やり方」や問題の「考え方」を何度も何度も教えてくれました。S君

コーパス学院 岡よりSくんへ どうしてその答えになるのか考えようとしてるなって勉強に向かう姿勢を見ていて思いました。
宇都宮市石井町の個別指導学習塾コーパス学院で学んだ生徒の喜びの声Iさん少人数なので質問しやすい。休み時間と学習時間のメリハリをしっかりつけることで友人らと共に入試直前まで集中して取り組めた。Iさん
コーパス学院 岡より Iさんへ、目標選びに最後まで迷いましたね。しっかり自分のことを見つめようとしてたんですね。
宇都宮市石井町の個別指導学習塾コーパス学院で学んだ生徒の喜びの声 Oさん復習することがとても大切だと気付くようになりました。高校に入学してからもテストの点数が思うようにいかなかったとき、このことを思い出すようにしています。Oさん
コーパス学院 岡より Oさんへ 入学後に高校の先生がこんなに出来るって思わなかったって言ってくれたんだよね。私も嬉しいです。ホームページの写真モデルにもなってくれて本当にありがとう!!
宇都宮市石井町の個別指導学習塾コーパス学院で学んだ生徒の喜びの声 I君高校入試直前の精神的に不安定になる時期も岡先生がいつも相談にのってくれたのですっきりした気持ちで受験できました。I君
コーパス学院 岡より Iくんへ 大学入学後は「これまで以上に勉強を頑張っていて、今はそれなりに充実しています。」と聞けたことが嬉しいです。

講師紹介「貴重な体験をしてみませんか」
私は浪人して大学に行きました。
それから就職を何度か繰り返してきて、これまでの人生はずいぶん遠回りしているかもしれません。しかしその分「回り道」をしたことでどんな経験も無駄ではなかったとも思っています。
人生の中で受験は通過点の一つに過ぎませんが、大きな試練の一つでもあります。子供から大人へと成長しようと「脱皮」している彼らに手助けしてあげたいと考えています。
ぜひ一度ご連絡ください。
彼らの力になるべくご相談、ご質問等お待ちしています。
栃木県宇都宮市石井町の個別指導学習塾コーパス学院 代表 岡 孝正
個別指導 コーパス学院、見学、体験授業、無料!お問合せは、電話または入力簡単メールフォームからお気軽に!電話028-341-8327受付時間11時~22時(日曜休み)

見学・体験授業・無料「個別指導 コーパス学院 電話028-341-8327 お気軽にお問合せ・ご相談下さい。受付時間11時~22時(日曜休み)栃木県宇都宮市石井町2568-1
知って得する豆知識。教えて!コーパス先生!見学・体験授業・無料「個別指導 コーパス学院 電話028-341-8327 お気軽にお問合せ・ご相談下さい。受付時間11時~22時(日曜休み)栃木県宇都宮市石井町2568-1
中学受験生必見!教えて!コーパス先生!見学・体験授業・無料「個別指導 コーパス学院 電話028-341-8327 お気軽にお問合せ・ご相談下さい。受付時間11時~22時(日曜休み)栃木県宇都宮市石井町2568-1
ズバリ!英語を伸ばそう!下野模試の分析からの結論!見学・体験授業・無料「個別指導 コーパス学院 電話028-341-8327 お気軽にお問合せ・ご相談下さい。受付時間11時~22時(日曜休み)栃木県宇都宮市石井町2568-1
栃木県立高校一般選抜における入試点と調査書の評定の比率について!見学・体験授業・無料「個別指導 コーパス学院 電話028-341-8327 お気軽にお問合せ・ご相談下さい。受付時間11時~22時(日曜休み)栃木県宇都宮市石井町2568-1
栃木県宇都宮市の個別指導塾コーパス学院の教室

▲ ページの先頭へ戻る